HOME > 慶應義塾大学入試情報2019 > 慶應義塾大学 入試変更点

慶應義塾大学入試情報2019 慶應義塾大学 入試変更点

※慶應義塾大学入試情報2019は、2019年4月入学予定者向けの情報です。
2018/12/14 更新

慶應義塾大学から発表された一般入試変更点を掲載しています。

  • ※下記の内容は変更になる場合があります。必ず大学公表資料をご確認ください。

2019年度入試変更点について

※ 現在、慶應義塾大学から発表されている入試変更点はありません(2018/12/14時点)。

2020年度入試変更点についてNEW

一般入試 理工学部の「学門制の変更」について

慶應義塾大学より、2020年2月以降に実施される理工学部の一般入試について、以下の発表がありました。
(2018/12/14掲載)

慶應義塾大学理工学部では、入学試験を「学門制」に基づいて行ってきました。
「学門制」とは理工学を大きく5つの「学びの庭」に対応する「学門」に分けて、入学試験出願時点でいずれか1つの学門を選択して受験するシステムです。
各学門から進級できる学科は決められており、入学後に自分の興味や関心に応じて徐々に学びたい分野を絞り、第2学年進級時に学科を選択します。

2020年度入学試験より、学門の名称と構成を下表のとおり変更します。
また、2020年度より「電子工学科」は「電気情報工学科」に改称する予定です。

2020年4月入学者から(新学門制)

学門 分野 募集
人員
各学門から
進級できる学科と
そのおおよその割合
学門A 物理・
電気・
機械分野
130名 物理学科
物理情報工学科
電気情報工学科
機械工学科
20%
40%
20%
20%
学門B 電気・
情報分野
110名 電気情報工学科
情報工学科
物理情報工学科
システムデザイン工学科
30%
25%
20%
25%
学門C 情報・
数学・
データサイエンス分野
140名 情報工学科
数理科学科
管理工学科
生命情報学科
30%
30%
35%
5%
学門D 機械・
システム分野
140名 機械工学科
システムデザイン工学科
管理工学科
50%
35%
15%
学門E 化学・
生命分野
130名 化学科
応用化学科
生命情報学科
20%
60%
20%
合計   650名  

2019年4月入学者まで(現学門制度)

学門 募集
人員
各学門から
進級できる学科と
そのおおよその割合
学門1 125名 物理学科
物理情報工学科
電子工学科
機械工学科
20%
50%
20%
10%
学門2 110名 数理科学科
管理工学科
情報工学科
35%
50%
15%
学門3 130名 化学科
応用化学科
生命情報学科
物理情報工学科
20%
55%
15%
10%
学門4 160名 機械工学科
システムデザイン工学科
応用化学科
管理工学科
50%
30%
10%
10%
学門5 125名 情報工学科
電子工学科
システムデザイン工学科
生命情報学科
35%
30%
25%
10%
合計 650名  

2021年度入試変更点についてNEW

一般入試について

慶應義塾大学より、2021年度一般入試について、以下の発表がありました。
(2018/12/14掲載)

慶應義塾大学の全学部(文学部、経済学部、法学部、商学部、医学部、理工学部、総合政策学部、環境情報学部、看護医療学部、薬学部)において、学部一般入学試験は以下のとおり実施します。

  • 大学入学共通テストは利用しません。従来のとおり、各学部のアドミッションポリシーに則った入学者選抜を実施します。
  • 英語外部検定試験は利用しません。従来のとおり、英語外部検定試験の受検およびスコア等の提出は課しません。
    将来的な英語外部検定試験の利用については、引き続き検討を行います。
  • 学部一般入学試験のインターネットによる出願の際に、「主体性」「多様性」「協働性」に関する経験について、入力を求めます。 ・入力は受験生本人が行うものとし、出願の要件とします。 ・入力した内容は合否判定に用いることはせず、入学後の学習指導上の参考資料としてのみ活用します。 ・併願する学部が複数ある場合でも、1回の入力ですべての学部に適用されます。
HOME > 慶應義塾大学入試情報2019 > 慶應義塾大学 入試変更点
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution.
All rights reserved.