HOME > 2018年度入試情報 > 慶應義塾大学 偏差値の推移

2018年度入試情報 慶大偏差値の推移

※2018年度入試情報は、2018年4月入学予定者向けの情報です。

2018年度入試トップへ戻る
  • 2017/06/28 更新

河合塾が設定した入試難易度(ボーダーライン)の一覧です。

表の見方

ボーダー偏差値について

  • 入試難易度を偏差値で示したもので、合格可能性50%に分かれるラインを表します。
  • 偏差値は入試の教科・配点にもとづき、慶大受験者の全統記述模試時の偏差値分布をもとに設定しています。
偏差値帯は下記16区分設定しています。
37.4以下 、37.5~39.9、40.0~42.4、42.5~44.9、45.0~47.4、47.5~49.9、
50.0~52.4、52.5~54.9、55.0~57.4、57.5~59.9、60.0~62.4、62.5~64.9、
65.0~67.4、67.5~69.9、70.0~72.4、72.5以上

※本表では、各偏差値帯の下限値を表示しています。

一般入試

学部 学科 実態難易偏差値
2015年度入試 2016年度入試 2017年度入試 前年比
人文社会 65.0 65.0 65.0  
経済 経済A方式 65.0 67.5 67.5  
経済B方式 67.5 70.0 70.0  
法律 70.0 70.0 70.0  
政治 70.0 70.0 70.0  
商A方式 62.5 65.0 65.0  
商B方式 67.5 67.5 70.0
72.5 72.5 72.5  
理工 学門1 65.0 65.0 65.0  
学門2 62.5 62.5 62.5  
学門3 65.0 65.0 65.0  
学門4 65.0 65.0 65.0  
学門5 65.0 65.0 65.0  
総合政策 総合政策 72.5 70.0 72.5
環境情報 環境情報 72.5 70.0 72.5
看護医療 看護 60.0 60.0 60.0  
65.0 65.0 65.0  
薬科学 65.0 65.0 65.0  
  • ※ ボーダーランク
    ↑(1ランク以上のアップ)、↓(1ランク以上のダウン)を示します。
2018年度入試トップへ戻る

あわせて読みたいコンテンツあわせて読みたいコンテンツ

※以下は、2018年度入試情報です。

慶大入試の仕組み慶大入試の仕組み

慶大入試の実態慶大入試の実態

HOME > 2018年度入試情報 > 慶應義塾大学 偏差値の推移
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution.
All rights reserved.