HOME > 慶應義塾大学 合格体験記2018 > 慶應義塾大学 法学部政治学科合格(横浜校)

慶大合格体験記2018 合格の秘訣は過去問研究と信頼でき
る講師・チューターに出会えたこと

2017年度 横浜校
法学部政治学科合格
2017年度 河合塾 横浜校 在籍高校グリーンコース
谷 綾乃さん
神奈川県 フェリス女学院高校 出身
高校グリーンコース(高校生対象)
高校生を"慶大現役合格"へと導く河合塾のコース

慶應義塾大学をめざした理由は何ですか?

慶應義塾大学は私立大学の中でも1,2を争う大学なので、昔から憧れていたことから志望しました。また、キャンパスが自宅から近いことも理由の一つです。

いつ頃から慶應義塾大学受験を意識した勉強を始めましたか?

慶應義塾大学の受験を意識した勉強を始めたのは、高3の春でした。『ONE WEX英語』と『早慶大世界史』の講座を受け、夏からは英語の過去問に取り組み始めました。夏以降は授業や講習の復習と並行して、過去問の演習とその復習をしていました。

受験期を振り返って、合格できた秘訣は何だったと思いますか?

過去問の研究をしっかりと行ったことだと思います。過去問ノート(※)をつくり、そこに間違えた問題をまとめたり、各設問にかかった時間を記録したりしました。過去問ノートのおかげで、自分の苦手な分野の把握と自分にあった時間配分を探すことができました。

また、信頼できる講師の方々やチューターに出会えた(進学アドバイザー)ことも合格できた大きな要因だと思います!

2017年度 横浜校

※『慶大生の科目別ノート活用術』では、過去問ノートの作成方法をご紹介しています。

苦手科目はありましたか? あった場合は、どのような対策を行いましたか?

高3の夏休みまで、授業で習った世界史の暗記が思うように進んでいなくて、模試でもあまり点数が取れませんでした。「このままではダメだ!」と思い、夏休みに既習の範囲を何周もし、問題集を進めました。夏以降の授業では、一回ごとにきちんと暗記するようにしました。

また、英語は読むスピードや読解力が落ちないように、一日に最低でも一つは長文を読み、苦手だった文法の正誤問題対策の問題集も解いていました。熟語や単語は、主に電車の中や夜寝る前の時間で覚えました。

試験当日の様子や試験の手ごたえについて教えてください。

試験当日は、電車に何本か乗り遅れても間に合うように、集合時間の1時間前に会場に着くようにしました。会場に向かっている時間や休み時間は、緊張をほぐすために好きな曲を聴いていました。

英語は出題傾向が変わっていなかったので、予定していた時間配分のとおりに解き終えることができました。

世界史は例年に比べて大きく難化していたのでかなり焦り、空欄を残したまま提出してしまいました。その後の休み時間では、次の小論文に世界史でのミスを引きずらないよう、チョコを食べるなどして気持ちを切り替えました。

合格を知ったときはどのような気持ちでしたか?

合格を知ったときは、信じられませんでした。受験番号があっているか何回も確認し、合格の文字も何回も確認しました。それでも次の日に合格通知が届くまでは半信半疑でした。
両親や親戚、講師、チューターが合格したことを喜んでくれて、本当に嬉しかったです!

受講していたコース・講座を教えてください。

『ONE WEX英語』と『早慶大世界史』を通年で受講していました。

『ONE WEX英語』の授業は、毎回テストゼミ形式で行われ、平均点や大まかな順位が出るので緊張感がありました。講師の説明がかなりわかりやすく、難しい長文も理解できました。

早慶大世界史』は、配布されたプリントを各自ノートに貼り、細かい知識を書き込んでいく形式の授業でした。毎回の授業がおもしろかったので、楽しく世界史を学べました。

河合塾でよかったことは何ですか?

良い講師がたくさんそろっていて、授業を受けるたびに成長しているように感じました。『ONE WEX英語』と『早慶大世界史』のどちらの授業もとても楽しかったです。毎週、授業の時間が来るのをとても楽しみにしていました。
また、信頼できる講師に教えてもらっているということが、自信やモチベーションにつながりました。

チューターにはいつも相談に乗ってもらい、何度も背中を押してもらえました。

慶應義塾大学をめざす後輩へメッセージをお願いします。

自分がまだしていないことを周りの人がしていて、焦ることもあると思います。周りの人のペースに惑わされることなく、「自分は自分だ」と自信を持って自分のやり方を貫いてください!

チューター(進学アドバイザー)からのメッセージ

高校2年生のときから、とてもストイックに勉強に励んでいた綾乃さん。
講座内での成績も優秀でしたが、決して慢心することなく、コツコツ努力を積み重ねていく姿に、チューターとしても多くの勇気をもらいました。積み重ねてきた綾乃さんの努力が、人生の大切な分岐点で大輪の花を咲かせたことは、本当に嬉しく、誇らしく思います。

大学受験は一つのゴールと言えますが、新たなスタートでもあります。綾乃さんなら、一つずつの経験や学びを積み重ねて、立派な実を結んでくれると信じています。本当におめでとうございます!

○○

中島 奏

河合塾 横浜校

〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸2-11-6

TEL:0120-192-149

河合塾 横浜校
詳細を見る
高校グリーンコース(高校生対象)
高校生を"慶大現役合格"へと導く河合塾のコース
大学受験科(高卒生対象)
高卒生を"慶大合格"へと導く河合塾のコース
HOME > 慶應義塾大学 合格体験記2018 > 慶應義塾大学 法学部政治学科合格(横浜校)
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution.
All rights reserved.