HOME > 大学情報 > 慶大生の時間割大公開!(慶應義塾大学) > 2017年度 文学部 3年生の時間割

慶大生の時間割大公開! 2017年度
文学部 3年生の時間割

Y.A さん
文学部 3年生
東京都 巣鴨高校 出身
2014年度 河合塾 新宿校 在籍大学受験科

前期

月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日土曜日
1
時限
           
2
時限
  博物館展示論I   日本史演習IC   博物館
資料保存論I
3
時限
博物館学特論IV     博物館学
実習I(A)
[ゼミ]
日本史研究会I(G)
 
4
時限
考古学I       [ゼミ]
日本史研究会I(G)
 
5
時限
      日本史演習IJ    

おすすめ講義/博物館学実習I・II

この授業は、学芸員資格取得のための必修科目です。慶應義塾大学では決められた授業を履修し終えると、学芸員資格を取得できます。

前期は、「割れた土器の洗浄や修復」、「グループワークで展覧会を企画する」という課題が出ました。
「展覧会を企画する」課題は、前期から夏休みにかけて取り組むものでした。さすがに実際の展覧会は行われませんが、展覧会の企画だけでなく、図録やグッズも自分たちでつくりました。大変な課題でしたが、とても大きな達成感が得られました。

後期は、「出土品や像などを撮影して記録する実習」、「縄文土器の拓本」を行いました。

実はもう一種類「博物館学実習III・IV」が別の曜日にあります。そちらも学芸員資格取得のための必修科目です。I・IIが考古学系なのに対して、III・IVは美学美術史系の実習です。どちらも実習費として3,000円かかりますが、払う価値は十分にある授業だと思います。

後期

月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日
1
時限
         
2
時限
      日本史演習IIC 博物館経営論
3
時限
古文書学II     博物館学
実習II(A)
[ゼミ]
日本史研究会II(G)
4
時限
考古学II       [ゼミ]
日本史研究会II(G)
5
時限
  博物館情報
メディア論(B)
  日本史演習ⅡJ  

おすすめ講義/考古学I・II

この授業は、史学系専攻(日本史、西洋史、東洋史、民族学・考古学)の選択必修科目です。選択必修とは、ある決められた複数の科目の内、いくつかだけは必ず履修しなければならないという科目です。

実際にイスラム地域で発掘・研究をされている民族学考古学専攻の先生が、ご自分の経験に基づきつつ、考古学とはどのような学問なのかを体系的に講義してくださいます。
考古学の定義や歴史を踏まえたうえで、さまざまな調査法を紹介しつつ、過去の社会の環境、生業、技術、交易、社会制度、文化などをどのように復元していくのかを示していきます。

理論に加え、実際に行われている研究例も紹介してくださいます。さらには、考古学研究の背後にある哲学と資料解釈の関連性、考古学が現代社会において果たす役割についての解説がありました。

あわせて読みたいコンテンツ

HOME > 大学情報 > 慶大生の時間割大公開!(慶應義塾大学) > 2017年度 文学部 3年生の時間割
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution.
All rights reserved.