HOME > 大学情報 > 慶大生の一週間 > 商学部 2年生 Aさん

慶大生の一週間 商学部 2年生 Aさん

商学部 2年生 Aさん(男子)

今回は商学部のAさんについてご紹介します。

一週間のスケジュール

  • 授業授業
  • 自習自習
  • サークルサークル
  • アルバイトアルバイト

月曜日

月曜日のスケジュール

火曜日

火曜日のスケジュール

水曜日

水曜日のスケジュール

木曜日

木曜日のスケジュール

金曜日

金曜日のスケジュール

土曜日

土曜日のスケジュール

日曜日

日曜日のスケジュール

一週間の過ごし方

私は、本当に大学生らしい自由な生活を送っています。授業の空きコマなどは、サークルの部室に行って映画を見たり、友達とお喋りしたりと、ほぼ娯楽の時間に使っています。
メリハリは大事ですが、大学時代の時間がたくさんあるうちに遊んでおいた方が良いと思います。親の世代もきっと遊びもしてきたはずです。

ですが、余りに自由なため高校生のときのように、朝早く起きて登校するということができなくなってしまいました。だから、1限目の授業のある日は自分と戦っています。

キャンパスの様子
キャンパスの様子

土日は授業を入れていないので、もっぱらサークル活動やアルバイト、もしくは遊びに行くなどしています。

商学部のおすすめ授業

商学部では、簡単に言うと「企業のマーケティング活動」や「経営活動の理論」の基礎を学んでいます。3,4年になったらより深いところまで専門的に学びます。
また、語学を含める一般教養科目も履修しています。

校舎
校舎

みなさんにおすすめの授業をご紹介します。
まず、必修授業から。「マーケティング・マネジメント論」などの経営学などは勉強していておもしろかったです。企業がどのような戦略を用いて経営を行っているのか、ということの基礎を学ぶことができます。
教授が企業について教えてくださるので、自分のキャリアを考える良い機会になるのではないでしょうか。

次におすすめするのは、一般教養科目の「マスコミュニケーション論」という授業です。コミュニケーションとメディアの関係性などについて考察していくのですが、大変勉強になります。マスメディアに興味がある人はぜひ受けてみてください。

また、1年生の時に受けた片山先生の「歴史」という授業もおもしろいです。映画のゴジラを考察するという内容の授業で、大変興味深い話を聞くことができました。もしかしたら、『シン・ゴジラ』が公開されたので、そこにフォーカスを当てた話が聞けるかもしれません。

大学の授業は、私たちの知的好奇心を刺激するような内容でいっぱいです。せっかく大学に入るのであれば、自分の好きな勉強をやりましょう。

慶大周辺のおすすめスポット

慶大周辺のおすすめスポットに話題を変えましょう。

日吉には学生で賑わう商店街があります。それらは、「ひようら」と呼ばれています。この商店街は飲食店が充実しています。特にラーメン激戦区となっていて、どこのお店も個性が強く、美味しいです。大学に入ってから、「ひようら」のラーメン屋を探検してみると楽しいと思います。

また、「ひようら」は商店街なので遊べるところは少ないですが、カラオケやダーツ、ビリヤードなどのお店があります。私は試験が終わったあとなどによく行っています。

アルバイト

最後に、アルバイト事情についてです。ほとんどの大学生はアルバイトをしていると思います。

私はよく単発で河合塾の模擬試験の試験監督をやっています。土日に入れるという条件が良かったので選びました。けっこうおすすめのアルバイトです。

私の周りには、塾講師をしている人がたくさんいます。教えることが好きな人は、塾講師をやってみても良いと思います。飲食店のアルバイトやイベントスタッフをしている人も多いですが、肉体労働が多くて大変そうでした。

ただし、アルバイトは大学生活にも影響を与えてきます。たとえば、私の友達はアルバイトを必死にやりすぎて留年してしまいました。ですので、学業を中心にしたうえでサークル活動やアルバイトをうまくやってほしいです。

皆さんも楽しい大学生活を送れるように、受験勉強を頑張ってください!!

HOME > 大学情報 > 慶大生の一週間 > 商学部 2年生 Aさん
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution.
All rights reserved.