HOME > 受験対策 > 慶應義塾大学受験を乗り切るために > 激励メッセージ 受験に不安を感じているあなたへ(法学部)

慶大受験を乗り切るために(文系・法学部) 激励メッセージ
受験に不安を感じているあなたへ

K.J さん
K.J さん
法学部 法律学科
福岡県出身
2015年度 河合塾 新宿校 在籍 大学受験科
大学受験科(高卒生対象)
高卒生を“慶大合格”へと導く河合塾のコース

大学受験科で通ったコース

直前期になると、「これまで勉強してきたけれど、実力を出し切って合格できるのか」などと、不安に駆られることがあると思います。

直前期は誰もが不安になる

私は浪人をしたので、特に2年目の受験期は半端でないプレッシャーと闘いました。何かマイナスのことが一つでも起こると、「今年も大学受験に失敗するのではないか」、「もう駄目なのではないか」と落ち込んでしまいました。

たとえば、ちょっとした小テストの点数が悪かったり、誤答をした際にその正答を見てもピンと来なかったりなど、本当に小さなことで心配になりました。

こればかりは仕方がありません。自分だけでなく、周りのみんなも同じです。

不安に感じるのは実は良いこと!?

「不安になって焦っている状態」なのは、実は良いことだと思います。というのも、自分には足りないところがあると気づけている状態だからです。受験生のなかに試験に出る内容のすべてを知っている人はいないと思います。見たことのない問題、抜けている知識が絶対にあります。

ですから、不安と闘ってその不安を克服しようとひたすら受験勉強に励み、より一層真剣に机に向かうことで、誰もが最後まで実力を伸ばすことができます。

最後まであきらめない!

大切なのは不安に駆られ、友人と予備校の廊下で「もう駄目だ」と嘆き合うことではなく、ただひたすらこれまでやってきた学習を続けることです。最後の最後まで闘った人の勝ちです。

私を含め、河合塾の仲間で合格した人たちは、最後の最後まで机に向かっていました。あきらめないでください。“自分”で自分を信じて、ひたすら学び続けることができれば大丈夫です。
知らなかったことや間違えた問題にあたった際には、「入試前にこの問題にあたれてよかった」とほっとしましょう。

もう一度言いますが、試験に出る内容のすべてを知っている人などいません。準備が完璧な状態をつくることは不可能だと知って、そのうえでひたすら勉強を続けて合格率を上げていきましょう。大丈夫です。手を緩めないで。応援しています!

大学受験科(高卒生対象)
高卒生を“慶大合格”へと導く河合塾のコース

関連記事を読む

慶大受験を乗り切るためにトップへ戻る

関連記事を読む

HOME > 受験対策 > 慶應義塾大学受験を乗り切るために > 激励メッセージ 受験に不安を感じているあなたへ(法学部)
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution.
All rights reserved.