HOME > 受験対策 > 私の慶大受験レポート > 私の慶大受験レポート:受験校の選び方 受験する順番が重要!(商学部)

私の慶大受験レポート(文系・商学部) 受験校の選び方
受験する順番が重要!

A.Y さん
商学部
長崎県立佐世保南高校 出身
2014年度 河合塾 福岡校 在籍大学受験科
大学受験科(高卒生対象)
高卒生を“慶大合格”へと導く河合塾のコース

受験校選びのポイント

今回は受験日程について述べたいと思います。受験日程はとても大事ですので、さまざまなポイントを挙げていきます。

安全校~チャレンジ校を受験する順番

まず、受験する順番ですが、最初に安全校を受けて合格の通知を受けてから、本命校とチャレンジ校を受験した方がよいと思います。その方が確実に自信をつけて入試に臨めますし、精神的に一番楽だと思います。
私もそのようにして、しっかりと合格することができました。

受験日程を組むポイント

注意点

つぎに大事なのは、無理な日程にしないことです。
たとえば12日間連続で受験した人の話を聞いたことがあります。その人は幸い一つ合格を手にすることができたそうですが、普通の人でしたら体力がなくなり、一つも合格できないという事態が起こってもおかしくありません。ですから、計画的に無理のない受験日程を組む必要があります。

情報収集

受験日程を組む際に役に立ったのは、予備校などが作成した「全大学の受験日程についての情報が掲載された冊子」です。
私は河合塾から出ていた『 栄冠めざしてVol.3』という冊子を使いながら受験日程を決めていました。この冊子で受験する大学を調べると、試験日程や願書提出の締切日まで掲載されていて、とても役に立ちました。

また、私は河合塾のチューター(進学アドバイザー)から、チュートリアル(ホームルーム)などの時間に、受験日程についてのアドバイスや情報を得ていました。具体的なアドバイスとしては、「同じ大学でも受験の型が違うと、受験するキャンパスが違うことがあるので気をつけるように」などです。

間違えたキャンパスに行ってしまい、結局受験ができなかったという人も、きっと何人かはいるでしょう。そのようなミスは、人生の中で大きな後悔になるに違いません。ですから、受験に詳しい人から情報を得るということも、一つの手段なのではないでしょうか。

受験日程の決め方

最後に、受験日程の決め方について述べたいと思います。

11月頃に、受験日程がまとめられた本を使い、手帳に受験日程を書き込んでいきました。そこで無理がない日程かを確認し、試験形式などを確認してから、受験日程をとりあえず決定しました。その後、都合によっては受験日程を組み直すこともありました。

とりあえず受験する大学を決めたら、書店に願書を買いに行きました。無料で願書がもらえる大学もありましたので、いろいろ調べてみた方がよいです。

11月頃になると、書店にも願書が並び始めますので、時期を見ながら準備を進めるべきでしょう。受験日程は大事ですので、計画的に立てていくべきだと思います。

受験スケジュール

  • 受験スケジュール私立大
  • 受験スケジュール国公立大
  • ※学部・学科名、方式、難易度ランク・得点率、入試科目は受験時のものです。現在は変更になっている場合があります。
大学受験科(高卒生対象)
高卒生を“慶大合格”へと導く河合塾のコース

関連記事を読む

  • 受験校の選び方 理系
私の慶大受験レポート トップへ戻る

関連記事を読む

  • 受験校の選び方 理系
HOME > 受験対策 > 私の慶大受験レポート > 私の慶大受験レポート:受験校の選び方 受験する順番が重要!(商学部)
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution.
All rights reserved.