HOME > 受験対策 > 私の慶大受験レポート > 受験当日の過ごし方 あがり症の私が実践した方法(文学部)

私の慶大受験レポート(文系・文学部) 受験当日の過ごし方
あがり症の私が実践した方法

N.K さん
文学部
東京都出身
2014年度 河合塾 新宿校 在籍高校グリーンコース
高校グリーンコース(高校生対象)
高校生を“慶大現役合格”へと導く河合塾のコース

受験当日のスケジュール

  • 受験スケジュール試験
  • 受験スケジュール自習

受験レポート

会場に着くまで

私は、朝起きてから頭が働くまでに4時間くらいかかります。多くの試験は9時から始まりましたので、5時には起きていました。

5時に起きて、眠気覚ましにコーヒーを飲みながら、世界史の最終確認をしていました。朝は文字を読んでも頭に入らないことが多かったので、地図や絵画などの資料を見ていました。
また、起きたら必ずその日の交通情報を確認しました。早い時間に確かめることで、交通機関の乱れをなるべく避けることができました。

会場に着いてから試験中

会場に着いてから試験教室に入るまでの間に、お手洗いの場所を確認するようにしました。

注意しておきたいことは、慶應義塾のお手洗いはどこも小さめですので、すぐに混んでしまうことです。休み時間になったら、なるべく早く行くことをおすすめします。
また、それでも混んでしまいますので、並んでいる時間も有効活用するために、参考書などを一緒に持って行くとよいと思います。

私はあがり症で大事なことを忘れがちでした。そのため、前日に試験中に気を付けたいこと(時間配分、その学部特有の落とし穴)をリストアップしておき、試験直前にその紙を見るようにしていました。

試験問題は、過去問とほぼ同じ出題傾向の問題が多いと思いますが、たまに新しい傾向の問題が出題されることがありますので、しっかりと問題文にも目を通しました。

試験終了後

試験後、「うまくいかなかった」と落ち込むことが多いと思いますが、とにかく足早に試験会場を去ることをおすすめします。

電車が混むということもありますが、試験問題の解答についての会話を耳にしてしまいがちだからです。動揺してしまいますので、仮に聞いてしまってもスルーしましょう。これは休み時間にも起こりがちですので、私は大音量で音楽を聴いていました。

安全校の試験は早く終わることが多くありましたので、試験終了後は河合塾の自習室に寄って、その日の世界史の試験問題の復習をしました。

「その年の世界史の問題の傾向」と言われるものがありますので、世界史だけはその日のうちに復習することを強くおすすめします。
最初は出来の悪さに衝撃を受けるかもしれませんが、「早慶大入試までに、できるようにする」と考えれば耐えられるはずです。

試験終了時間が遅かった場合は、家に直帰しました。私の場合、たいていの大学から1時間はかかりましたので、移動中に世界史の復習を始めるようにしました。

受験当日のアドバイス

私はそれまで受験の経験がなく、大学受験が初めての受験でした。11月~翌1月までは、「本当に時間がない! どうしよう!」という焦りや不安に毎日悩み、苦しみました。
しかし、いざ2月になると、意外と時間に余裕が生まれました。さすがに試験当日は緊張しましたが、試験がない日などはむしろ心穏やかに過ごせました。

私は、人と自分を比べて劣等感を感じやすいタイプでした。そのため、試験会場では「自分が一番に頭がよいんだ」という自己暗示をかけて、自己嫌悪に陥らないようにしました。

私の場合は、とにかく焦らなかったことが、合格できた秘訣だと思います。そして、何よりも「いまだに覚えられないことはあるけど、私は他の人より確実にたくさん努力をした」という自信があったからだと思います。この自信を持つためには、やはり直前期の追い込みが大事だと言えます。

また、試験が1つ1つ終わっていくことを楽しみにするために、最後の試験である早稲田の社会科学部の試験の後に、仲の良い友達と美味しいものを食べに行く約束を立てました。意外とこんな小さな約束でも、本当に楽しみで乗り切ることができます。

ここまでいろいろなアドバイスをさせていただきましたが、共通していることがあります。それは「自分の感情のコントロール」です。

直前期は些細なことでも感情が乱れがちになりますので、前々からそれを理解しておけば少しでも改善できるはずです。
どんなに勉強をしてきても、極度の緊張に襲われてしまえばそれも無駄になってしまいます。今までの勉強も大事ですが、最終的には精神面もかなり重要な要素になってくると思います。

高校グリーンコース(高校生対象)
高校生を“慶大現役合格”へと導く河合塾のコース

関連記事を読む

  • 受験当日の過ごし方 理系
私の慶大受験レポート トップへ戻る

関連記事を読む

  • 受験当日の過ごし方 理系
HOME > 受験対策 > 私の慶大受験レポート > 受験当日の過ごし方 あがり症の私が実践した方法(文学部)
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution.
All rights reserved.