HOME > 受験対策 > 慶大生のおすすめ勉強法 > 勉強継続法 CASE8 やる気をコントロールする方法(看護医療学部)

慶大生のおすすめ勉強法 勉強継続法 CASE8
やる気をコントロールする方法

看護医療学部 M.Nさん

勉強しなければいけないと頭ではわかっていても、なかなか勉強がはかどらないときってありますよね? それは、受験生みんなが直面する問題です。そんなとき、どうしたらよいのかを私の経験を踏まえてご紹介します。

やる気をコントロールする方法

正直に言って、勉強のやる気を長い時間継続させることは難しいです。特に同じ教科の勉強を何時間も続けて行うと、効率がよくない場合が多いです。ですので、同じ教科を続けて勉強するのは1時間~2時間にとどめ、飽きないうちに教科を変えながら勉強を進めると、やる気が継続します。

また、ずっと勉強していると、突然やる気がフッとなくなることがあります。そんなときは、そうなってしまった自分を責めるのではなく、一旦勉強から離れてリフレッシュするのがよいと思います。

私は机の上にテキストを開いたものの、やる気がまったく起きず、そのまま突っ伏して寝てしまったことがあります。しかし、そのような経験があったからこそ、その後は「時間を無駄にしないように頑張ろう」と集中力が増しました。やる気が出ない度に逃げていてはまったく勉強が進みませんが、たまには気分転換をすることも重要です。

時間を設定して、勉強する時間を確保

勉強は毎日コツコツと積み重ねてやっていくことが重要です。しかし、漠然と「1日4時間勉強する」と決めても、なかなか習慣づきません。

そこで私は、1日のどの時間に勉強時間を確保するのか設定し、ルーティーン化していました。
私が設定したのは、通学にかかる往復1時間、高校に到着してから授業が始めるまでの30分、家に帰ってからお風呂に入るまでの1時間30分(18:00~19:00はお風呂やご飯などの休憩タイム)、休憩が終わってから寝るまでの1時間(多いときは2時間くらい)です。

勉強する科目はその日の授業などの状況によって決めます。そうすることで、毎日安定した勉強時間が確保できました。

1週間のご褒美を決める

私はテレビドラマが好きなので本当はたくさん見たかったのですが、見たいものを全部見ていると勉強時間が取れなくなってしまうため、週に1時間(つまり1つのドラマ)だけ1週間のご褒美として見ることに決めていました。
すべての娯楽を断ち切るのは難しく、逆にストレスが溜まってしまうこともあるので、これだけはO.K.というものを自分で決めておくと、気持ちが楽になると思います。

また、スマートフォンに入っているSNSやゲーム、漫画アプリは、連絡手段であるLINE(LINE株式会社)を除いて、すべてアンインストールしました。見ないようにしようと決めてもスマホ内に残っていたら見ないでいる自信がなかったため、物理的に見られないようにしました。

最後に

受験生のほとんどが、自分と同じ悩みや問題を抱えています。「自分だけダメなんだ」と、自分を責めずに、自分に合った勉強法で進めていってください。自分を信じて頑張ってください。応援しています。

慶大生のおすすめ勉強法トップへ戻る
HOME > 受験対策 > 慶大生のおすすめ勉強法 > 勉強継続法 CASE8 やる気をコントロールする方法(看護医療学部)
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution.
All rights reserved.