日頃より慶大塾サイトをご利用いただきありがとうございます。
慶大塾サイトは開設以来、多くの皆様にご利用いただきましたが、誠に勝手ながら2023年3月30日(水)をもちましてサイトの公開を終了いたします。
今後は、河合塾の運営する大学入試情報サイト「Kei-Net」河合塾の難関大学受験対策サイト「慶應義塾大学をめざす」をご活用ください。

HOME > 慶應義塾大学入試情報2023 > 慶應義塾大学 入試結果分析2022

慶應義塾大学入試情報2023 慶應義塾大学 入試結果分析2022

※慶應義塾大学入試情報2023は、2023年4月入学予定者向けの情報です。
2022/06/09 掲載

河合塾が慶應義塾大学の2022年度入試結果を分析しました。
偏差値は「慶應義塾大学 偏差値」をご覧ください。

慶應義塾大学 全体の動向

大学全体の志願者数は37,894人(前年比103%)とやや増加しました。近年志願者の減少が続いていましたが、2017年度入試以来、実に5年ぶりに増加に転じました。
なお、補欠者の繰り上げ合格では、2021年度入試において前年の倍の1,283人が補欠合格となりましたが、2022年度入試ではそれを超える1,504人が合格しました。

慶應義塾大学 学部別の動向

※ 慶應義塾大学の「偏差値一覧」はこちらからご覧いただけます。

文学部

文学部の志願者数は4,162人(前年比98%)でした。
ボーダー偏差値は偏差値65.0と変動はありません。

経済学部

経済学部全体の志願者数は、5,818人(前年比100%)でした。方式別ではA方式が3,732人(同100%)、B方式が2,086人(同100%)となりました。
ボーダー偏差値はA方式、B方式ともに偏差値67.5と変動はありません。

法学部

法学部全体の志願者数は3,176人(前年比107%)でした。学科別では法律学科が1,853人(前年比116%)、政治学科が1,323人(前年97%)となりました。
ボーダー偏差値は法律学科、政治学科ともに偏差値67.5と変動はありません。

商学部

商学部全体の志願者数は、6,890人(前年比108%)でした。方式別ではA方式が4,023人(前年比110%)、B方式が2,867人(前年比104%)となりました。
ボーダー偏差値はA方式が偏差値65.0、B方式が偏差値67.5と変動はありません。

医学部

医学部の志願者数は1,388人(前年比111%)でした。
ボーダー偏差値は偏差値72.5と変動はありません。

理工学部

理工学部全体の志願者数は7,847人(前年比105%)でした。
ボーダー偏差値は学門A~Dが偏差値65.0と変動なし、学門Eが偏差値65.0から偏差値62.5へダウンしました。

総合政策学部

総合政策学部の志願者数は3,015人(前年比95%)でした。
ボーダー偏差値は偏差値72.5と変動はありません。

環境情報学部

環境情報学部の志願者数は2,742人(前年比96%)でした。
ボーダー偏差値は偏差値72.5と変動はありません。

看護医療学部

看護医療学部の志願者数は653人(前年比107%)でした。
ボーダー偏差値は偏差値60.0と変動はありません。

薬学部

薬学部全体の志願者数は2,203人(前年比114%)でした。学科別では薬学科が1,421人(同118%)、薬科学科が782人(同106%)となりました。

ボーダー偏差値は薬学科が偏差値62.5と変動なし、薬科学科が偏差値65.0から偏差値62.5へダウンしました。

HOME > 慶應義塾大学入試情報2023 > 慶應義塾大学 入試結果分析2022
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution.
All rights reserved.