HOME > 大学情報 > 慶大生の時間割大公開!(慶應義塾大学) > 慶應義塾大学 法学部 1年生の時間割(2019年度)

慶大生の時間割大公開! 慶應義塾大学 法学部
1年生の時間割(2019年度)

現役慶大生の時間割大公開!トップへ戻る
N.I さん
法学部政治学科
東京都立西高校 出身
2018年度 河合塾 吉祥寺現役館 在籍高校グリーンコース

法学部 前期

月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日土曜日
1
時限
政治学基礎 法学(憲法を含む) 生物学I
(実験を含む)
社会学
2
時限
法学(憲法を含む) 生物学I
(実験を含む)
社会学 英語第II
3
時限
統計学I 地域文化論I(ドイツ) ドイツ語第I
4
時限
ドイツ語第I
5
時限
英語第I アラビア語第I 地域研究・比較政治基礎

おすすめ講義/地域研究・比較政治基礎

法学部政治学科の学生は、1・2年生で政治理論、政治思想、日本政治、地域研究・比較政治、国際政治の5つの基礎科目から3つ以上選んで履修することが求められます。
どの授業もさまざまな政治現象の基本となる概念を扱うため、興味のある分野はもちろん、ない分野でも履修をオススメします。こういう概念からこの出来事は、この体制はできていたのかなど、興味深い発見があるでしょう。

各科目は春学期、秋学期それぞれ違う先生で開講されています。地域研究・比較政治基礎の授業は世界各国の政治を研究し、またそれを比較するための概念、たとえばナショナリズム、民主主義などについて学びます。また、スペインや東欧の民主化などの事例も扱います。今年の春学期の担当の先生はロシア・中央アジアなど旧ソ連地域の専門家で、その地域に関連した話もよくしてくださいました。

法学部 後期

月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日土曜日
1
時限
経済原論I 生物学II
(実験を含む)
憲法
2
時限
経済原論I 生物学II
(実験を含む)
憲法 英語第II
3
時限
政治思想基礎 統計学II 地域文化論II(ドイツ) ドイツ語第II
4
時限
ドイツ語第II
5
時限
英語第I アラビア語第II 国際政治基礎

おすすめ講義/生物学I・II(実験を含む)

政治学科では多くの一般教養科目が履修でき、また、自分の興味のある分野を3・4年次に専門的に学べる「副専攻」という制度もあります。政治学科目と一般教養科目を組み合わせることで、政治学だけにとどまらず幅広い見識を持った人、もしくは第二の専門分野を持つ人を育てることが意図されています。

これらの一般教養科目で特にオススメするのは、化学、物理学、生物学の「実験を含む」2時限続きの授業です。私が受けていた授業では隔週で実験をしながら生命の進化から体の仕組みなどを学びました。私が生物学を履修したのは高校時代に生物や環境について興味を持ったためでしたが、講義形式の授業が多いなかで実験は息抜きにもなり、オススメできます。異なる曜日・時間・担当者で複数開講されており、自分の興味にあう授業を選べます。

現役慶大生の時間割大公開!トップへ戻る
HOME > 大学情報 > 慶大生の時間割大公開!(慶應義塾大学) > 慶應義塾大学 法学部 1年生の時間割(2019年度)
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution.
All rights reserved.