HOME > 受験対策 > 夏休み攻略大作戦!−慶大受験生の夏休みの過ごし方− > 夏から始めたSFCの一般入試対策(総合政策学部)

夏休み攻略大作戦!−夏休みの過ごし方−
(文系・総合政策学部)
夏から始めたSFCの一般入試対策

夏休みを効率的に過ごすためには、事前の学習計画が必要です。そこで、慶大生が「学習計画の立て方」や「夏休みの過ごし方」を紹介します。

M.H さん
総合政策学部
東京都立国際高校 出身
2020年度 河合塾 秋葉原館 在籍 高校グリーンコース
高校グリーンコース(高校生対象)
高校生を“慶大現役合格”へと導く河合塾のコース
河合塾の夏期講習(高校生・高卒生対象)
河合塾の夏期講習で学力を伸ばそう!

夏休みの過ごし方

私の受験体験では、夏休みがとても重要でした。この期間は、自分の勉強を進めることができる大切な時間です。夏休みを上手に過ごすことで、その後の自信にもつながるでしょう。そんな私の夏休みについて、ご紹介します。

夏休みから本格的に一般入試の勉強を開始

私の場合、AO入試にもチャレンジしたため、本格的に一般入試に向けた勉強を始めたのは夏休みからでした。そのため、夏休みは第一志望であるSFCの入試に必要な英語と小論文に重きを置いて勉強しました。

夏休みの英語の勉強法

私自身の得意科目が英語で、受験において大切な教科も英語でした。そこで、苦手意識のあった文法の基礎を完全に固め、入試で出題されるレベルまで網羅しました。文法やイディオムについては、実践問題形式の参考書を一冊用意してこの時期に固めてしまうことをお勧めします。

また、英単語については英検準1級のレベルの単語帳を一冊完璧に仕上げました。SFCの英語はとても難度が高いと言われている入試ですので、英語に力を入れて損はないと思います。

志望校の過去問を一度解いてみることもお勧めです。夏までの実力で、どのくらいの点数を取ることができるのか確認するツールにもなります。夏休み以降は苦手な部分に戻って勉強する時間はなかなか取れなくなってしまいますので、基礎の徹底を意識的に進めてみてはいかがでしょうか。

夏期講習では小論文と英語を受講

2020年度の夏休みは、私の場合2週間程度で、例年より短い夏休みでした。そのため、夏期講習ではSFCの入試に必要な教科だけ受講し、それ以外の教科は自分で学習を進めました。

英語については、『EX英語』の受講をお勧めします。ネイティブ講師が授業を行なってくれますので、生きた英語で受験勉強をすることができます。英語長文で出そうなトピックについてこの講座で考えを深めることができます。英語の力がグッと上がるので受講してみてはいかがでしょうか。

入試で小論文を使う予定がある方は、夏休みに講習を受けることをお勧めします。小論文は独学で進めることが難しい教科です。なぜなら、自分で採点することができないからです。小論文は自分以外の人に見て点数をつけてもらって初めて伸びてくる教科です。自分の答案がどのくらい点数をもらえるのか、早いうちに知っておく方がよいと思います。

慶大総合政策・環境情報学部小論文』では、知識と経験が豊富な講師がSFC攻略について一から教えてくれます。実際、私自身の小論文対策は講習がメインでした。なので、SFCをめざそうと考えている人はぜひ受講しましょう。

夏期講習で受講した講座一覧

英語

小論文

体調管理や息抜きも大切に

また、生活リズムを崩さないために、決まった時間に起きましょう。そして、食事を抜かないことです。受験において大切なのは学力だけではありません。体調管理も実力のうちです。私は体が弱く、人よりも病気になりやすかったので体調管理には重きを置いていました。

もちろん、息抜きも大事です。私の夏休みの思い出は今でも鮮明に覚えていますが、塾の近くのパン屋さんです。勉強を頑張った後のご褒美として美味しいパンを食べることが楽しみでした。受験生であっても、適度な息抜きは重要ですよ。

最後に

受験生の夏休みを、あなたはどう過ごしますか。ぜひ、悔いのない夏休みにしてください。夏休みを乗り切れば、少し強くなった自分に必ず出会えるでしょう。「努力に勝るものはない」。このことを実感する、充実した夏休みになることを心から祈っています。

夏休みの学習計画

計画を立てるときのポイント

2020年度は例年より時間のない夏休みでしたので、私は志望校への対策に重点を置いて学習しました。夏休みの長さがどうであれ、まずは全体として目標を定めるとよいと思います。

そして、普段よりは自由に使える時間が多いはずですので、いつもよりしっかりと一日の目標を決めるとよいでしょう。慶應志望の方は夏休み期間で小論文の学習を始めることをお勧めします。
講習も活用すべきですが、講習を多く入れすぎると消化不良になってしまうので、バランスを考えながら申し込むとよいでしょう。

夏休みは基礎を確認しながら、過去問などの応用演習にも時間を割くというスタンスで勉強をするとよいと思います。私はノートに計画やその日実際にやったこと、過去問などの演習を行った感想などを毎日書いていました。ルーティンを心がけると、実りのある夏休みになるのではないでしょうか。

学習計画表

  • 学習計画表授業・講習
  • ※ タームとは、河合塾における講座の設置期間を意味します。基本的に5日間で1タームとなります。
  • ※ 夏期講習の日程は、2020年度のものです。

1日のスケジュール

  • 学習計画表授業・講習
  • 学習計画表自習

  • ※授業名は、今年度のものと異なる場合があります。
高校グリーンコース(高校生対象)
高校生を“慶大現役合格”へと導く河合塾のコース
河合塾の夏期講習(高校生・高卒生対象)
河合塾の夏期講習で学力を伸ばそう!

関連記事を読む

HOME > 受験対策 > 夏休み攻略大作戦!−慶大受験生の夏休みの過ごし方− > 夏から始めたSFCの一般入試対策(総合政策学部)
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution.
All rights reserved.